スタッフブログ

壊れた折りたたみ式の雨戸
                         ▲雨戸修理・後付雨戸の取付け 折りたたみ式の雨戸
こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

折りたたみ式の雨戸が壊れてしまい修理したいとの

ご相談をいただいた相模原市のY様。

早速、お宅へ伺い確認したのですが


古い商品のため、部品を取り寄せることが出来ず

修理できないことが分かりました。

出来れば修理をして差し上げたかったのですが・・・。


そこで、代わりの案として

コスト的にもメリットがあり、

単純構造で壊れにくい

後付雨戸のご提案をさせていただきました。
引戸式の雨戸
                         ▲雨戸修理・後付雨戸の取付け 引戸式の雨戸
隣の窓についている雨戸は、このような普通の雨戸です。

今回新たに取り付けるのも同様の引戸式の雨戸。

ご新築のときには、窓の横に雨戸を収納するスペースが取れないため、
折りたたみ式の雨戸にしたようですが、3枚引きにすれば窓横に収納可能です。


移動予定の立水栓
                           ▲雨戸修理・後付雨戸の取付け 引戸式の雨戸







雨戸を収納するのに、ちょっと障害になるこちらの立水栓は、
5cm程前に移動する予定。

毎日の開け閉めに苦労されている状態ですので、
大至急で工事が出来るように、段取りしていきますね

便器の取替工事施工前
                         ▲トイレの便器取替えのチェックポイント  施工前
こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

トイレの便器取替えの現場調査に行ってきました。

トイレ便器の取替のご相談いただいた際には、

いくつかチェックポイントがありますが、

一番重要なのが、トイレの排水の位置。

トイレの排水には、床の方へ取り付ける床排水と

壁の方へ取り付ける壁排水があり、

その高さや位置もトイレの便器によって異なります。
便器の型番
                         ▲トイレの便器取替えのチェックポイント  便器の型番
今回のトイレ便器取替のご相談のお家はマンションでしたので、

壁側に取り付ける壁排水。

マンションの場合は、パイプスペースを通して

上の階から下の階まで排水管をつなげている場合が多いです。


一戸建ての場合の排水の位置はほとんど床排水ですが、

2階にあるトイレが壁排水だったりすることもあるので、

要注意。

もちろん、現地調査ですのでしっかり覗き込んで確認します。

便器の横の型番が確認できれば

排水種類・位置など確認できます。

毎日使うトイレです。

きちんと確認して、一日でも早く工事にかかれるように準備しますね


その他当社の施工事例は、こちらをクリック
タカラ「エマージュ」
                         ▲タカラ「エマージュ」
こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

相模原市のS様邸。
キッチンのリフォーム工事が完了です。

新しいキッチンはタカラの「エマージュ」
ホーローのキッチンです。

ですから、汚れも簡単に落とすことが出来るんです。
火にも水にも強く、長い間きれいに使うことが出来ます。
再利用した加熱調理器
                         ▲再利用した加熱調理器
加熱調理器は以前に交換されていて、まだ新しいので再利用。

S様のお手入れも行き届いているので、まだまだ使えます。
リフォーム前のキッチン
                         ▲リフォーム前のキッチン
こちらがリフォーム前のキッチン。

面材は化粧板なので、年数が経って細かな部分に傷みが出てきていたんです。
開き扉のため、新しい引き出しタイプより収納力もありませんでした。

見た目もピカピカになって、使い勝手も向上。
S様にも大満足していただきました

窓の交換工事完了後
                         ▲窓の交換工事完了後
こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

窓のリフォームが完了したM様邸。
2枚の引違い窓を4枚引きに交換したので、窓の開け閉めがとても楽になりました。

重たい窓の開け閉めをするストレスが無くなった為、
お庭に出る機会も格段に増えそうです。

そこで、出入りの際の安全を確保するため、手摺とフェンスを取付け。
窓前に手摺を取付
                         ▲窓前に手摺を取付け
まずはこちらの窓。

窓の前の階段の昇り降りが安全にできるよう、手摺を取り付けました。

商品はLIXILのグリップライン。

持ち手部分は、アルミに樹脂が被覆されているので、
天気の良い日も熱くなったりすることもなく、滑りにくくもなっています。
窓前のウッドデッキにフェンスを取付
                         ▲窓前のウッドデッキにフェンスを取付け
もうひとつの窓の前には、
以前に人工木ウッドデッキを取り付けさせていただいていました。

今回ここに、ラチスフェンスを取付け。
転落防止にもなり、手摺代わりにも使用可能です。

お庭のお手入れをとてもきれいにされているM様。
これからは、よりお庭に出ていただける機会が増えそうですね

屋根の葺き替え施工前
                         ▲屋根の葺き替え工事前
こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

相模原市のH様邸。
屋根の葺き替え工事を実施させていただきます。

お見積りのご依頼を受けて屋根の点検をしましたが、
現状、下地に歪みが出てきている状況。

そこで今回、瓦・コロニアル・金属屋根など数種類ある屋根材の中から
アスファルトシングル材を選択しました。
アスファルトシングル
                         ▲アスファルトシングル
このような材料です。
見た目はコロニアルと似ていて、洋風なH様のお家にはピッタリ。

でも、今回アスファルトシングルを選んだ一番の理由は、
屋根の下地材の歪み。

このアスファルトシングルは、他の屋根材と比較して軟らかく、
下地に対する追従性があるんです。

ですから、経年劣化で歪んでしまった下地でも、うまく葺くことが可能なんですね。

雨樋の交換施工前
                         ▲雨樋の交換施工前
屋根の葺き替えとともに、この雨樋も交換します。
足場を立てるので、同時に実施した方がお得ですからね。

梅雨も近いので、きちんと工事をして安心していただけるようにしますからね

ページ上へ