スタッフブログ

こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

相模原市のⅠ様邸。

前回の外壁屋根塗装工事から、10年が経過。
傷みが目立つようになっていました。
外壁屋根塗装工事
                         ▲外壁屋根塗装工事
このとおり、外壁も屋根も色褪せてきています。
艶もなくなり、色褪せが目立つのは、防水効果がなくなってきている証拠。

塗装工事の目的は、もちろん見た目をきれいに蘇らせることもありますが、
一番大事なことは、防水効果を蘇らせること。

防水効果がなくなってしまうと、建物を保護できなくなってしまいます。
外壁屋根塗装工事
                         ▲外壁屋根塗装工事
こちらが、外壁屋根塗装工事後の様子。

すっかりきれいになりましたね。
気分一新、色も今までとは変えてみました。
外壁屋根塗装工事
                         ▲外壁屋根塗装工事
玄関廻りも、壁・軒・樋・雨戸など、色褪せが出ていました。
木部・鉄部は、外壁よりも劣化が早く、放っておくとすぐに錆びたり腐ったりします。
外壁屋根塗装工事
                         ▲外壁屋根塗装工事
こちらが施工後。

玄関廻りが、明るくなりました。

今回、外壁にはセラミックシリコン塗料を使用。
これで、また10年安心して過ごすことが出来ますね

こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

相模原市のK様邸。
雨戸の開け閉めに不具合が出ていました。

途中で引っかかってしまったりで、動かなくなることも
リフォーム雨戸工事
                         ▲リフォーム雨戸工事
リフォーム雨戸工事
                         ▲リフォーム雨戸工事
原因は、敷居が木製のため擦り減ってしまっていること。
枠と戸袋も木製のため、磨り減っている以外に腐ってもきていました。

そこで今回、リフォーム雨戸ですべてを取り替え。
アルミ製にしたんです。
リフォーム雨戸工事
                         ▲リフォーム雨戸工事
こちらが、施工後の様子。

雨戸・戸袋・枠、すべてアルミ製。
開け閉めもとても軽く、今後腐って不具合が出る心配もなし。

毎日開け閉めする雨戸の調子が悪いと、かなりのストレスです。

これからは、楽々と開け閉めできて、
より快適な朝を迎えていただけそうですね



こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

相模原市のⅠ様邸、外壁屋根塗装工事が進行中。
足場が架け終わりました。
外壁屋根塗装工事
                         ▲外壁屋根塗装工事
このとおり、足場を架け終わったあと、高圧洗浄を実施。

現在は、塗装の工程に入っています。
外壁屋根塗装工事
                         ▲外壁屋根塗装工事
外壁は、セラミックシリコン塗料を塗っていきます。

まず、壁との密着をよくするため、下塗り剤の微弾性フィラーを塗布。
そのあと、セラミックシリコン塗料を2回塗っていきます。
外壁屋根塗装工事
                         ▲外壁屋根塗装工事
軒下は、ケンエース塗料。木部や鉄部にはウレタン塗料を塗り終わりました。
塗装する場所の素材にに応じて、最適な塗料を塗っていくんですよ。

完成まで、あと1週間。
このあとも、しっかりと作業を進めさせていただきます

こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

OBのお客様、W様から物置設置のご依頼です。

以前当社で建てさせていただいたカーポートの下に、
物置を設置したいとのご要望。

高さに制限があるので、きちんとカーポートの高さを確認。
なにを入れるかを、ご夫妻と相談して、物置の大きさを決定しました。


ヨド物置 エルモ
                         ▲ヨド物置 エルモ
ヨド物置 エルモ組立の様子。

最初にベースを組み立てますが、ここできちんと水平を出しておきます。
今回は、駐車場の勾配があるので、ブロックで高さ調整しています。
ヨド物置 エルモ
                         ▲ヨド物置 エルモ
ヨド物置 エルモの組立が終了。
扉の色は、エバーグリーン。なかなか爽やかな色合いです。

ヨド物置の特徴は、扉が吊式であるということ。
下にレールがないので、ゴミやホコリが溜まりづらく、掃除が楽なんです。

今回の組立作業は、約3時間で終了。
W様にも、大変ご満足いただけましたよ

外壁塗装工事 足場の架設
                         ▲外壁塗装工事 足場の架設
こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

相模原市のⅠ様邸、外壁塗装工事が着工。
まずは、足場の架設から作業スタートです。

足場はもちろん職人が自由に移動をして、作業できる様架設しますが、
シート養生をして、高圧洗浄の際など近隣にご迷惑をお掛けしない為にも重要なんです。
外壁塗装工事 足場の架設
                         ▲外壁塗装工事 足場の架設
足場の架設作業は、一日かかる予定。
翌日には、高圧洗浄の作業に入ります。

そして、3日目からいよいよ塗装の工程に。

今回は、モルタル壁に適したセラミック塗料を使用します。
色も、いままでと少し変えて、リフレッシュする予定。

これから約2週間、よろしくお願いします

ページ上へ