スタッフブログ

こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

相模原市のK様邸。
外壁塗装工事が完了しました。
外壁塗装工事と雨樋清掃
                         ▲外壁塗装工事
このとおり、すっかりきれいになりました。

外壁塗装工事の目的のひとつに、このように建物をきれいにすることがあります。
でも、一番の目的は建物の防水効果を蘇らせることなんですよ。

建物の外壁・屋根は、年々表面の塗装が劣化して、
建物構造部分などに、雨の影響をもたらしやすくなっているんです。
外壁塗装工事と雨樋清掃
                         ▲外壁塗装工事
こちらが、外壁塗装工事前の様子。

外壁につやがなくなっていました。
防水効果が薄れている証拠ですね。
外壁塗装工事と雨樋清掃
                         ▲外壁塗装工事
今回、K様のお家の外壁塗装工事をお任せいただいたきっかけは、こちらの雨樋。
土埃などが詰まっているようで、雨水が溢れてしまっていました。

雨樋の交換も検討されていましたが、
掃除で充分とのご提案をさせていただきました。

外壁塗装工事にあたっては、高圧洗浄の際に樋も洗います。
雨樋の中もきれいになって、工事後は雨水の溢れもなくなりましたよ。

外壁塗装工事で建物の防水効果が復活。
これでまた10年、安心して過ごしていただけますね

こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

相模原市のN様邸。
お風呂のリフォームが完了しました。
掃除が楽で暖かいお風呂にリフォーム
                         ▲お風呂のリフォーム
こちらが新しいお風呂、TOTOのシステムバス「サザナ」。

壁や浴槽の色は、自由に選ぶことが出来ますが、
今回は白を選びました。

清潔感のある明るい仕上がりですね。

浴槽は、魔法瓶浴槽。専用の風呂蓋をすればお湯の温度があまり下がりません。
ご家族の入浴時間がまちまちでも、安心ですね。

床は、ほっカラリ床。暖かくてお掃除も楽。
何より足触りがやわらかくて、おすすめなんですよ。
掃除が楽で暖かいお風呂にリフォーム
                         ▲お風呂のリフォーム
こちらが、お風呂のリフォーム前の様子。

お掃除をしても、汚れが落ちづらくなっていました。
換気扇も暖房がついていなかったので、少し寒さも感じられていたんです。

きれいでより快適なお風呂のリフォームに、N様にもとても喜んでいたたけました

こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

相模原市のN様邸。お風呂のリフォームを実施させていただきます。

N様のお家のお風呂は、現在もユニットバス。
でも、汚れも目立ってきて機能的にもちょっとご不満。

そこで、お風呂のリフォームを思い立たれたんです。
掃除が楽で暖かいお風呂にリフォーム
                         ▲お風呂のリフォーム
こちらが今までのお風呂。

浴槽などの汚れが、落ちづらくなってきました。
換気扇には暖房機能がついていないので、少し寒いのもご不満。
お風呂のリフォーム
                         ▲お風呂のリフォーム
工事はまず、今までのお風呂の解体作業からスタート。

在来工法のタイル貼りのお風呂に比べると、解体は楽なんです。
掃除が楽で暖かいお風呂にリフォーム
                         ▲お風呂のリフォーム
この浴槽もこのあと撤去。

解体作業は順調に進行。
きれいで機能的な新しいお風呂、完成が楽しみですね

こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

相模原市のY様邸。

お家の正面にある出窓が、車を停車するときやお花の手入れをするときに
ちょっと邪魔だったんです。
出窓を引違窓に交換
                         ▲窓の交換
そこで今回、出窓を普通の引違窓に交換することにしたんです。

まずは、出窓の撤去作業。
出窓を引違窓に交換
                         ▲窓の交換
まったく形の違う窓に交換するため、窓の内枠も取外し。
窓の交換
                         ▲窓の交換
こちらが窓の交換後の様子。

すっきりとしましたね。

これで、お花の手入れをするときに、
うっかり頭をぶつける心配もなくなりました。

じつは、室内にピアノも置かれているため、日差しもより遮れますね。

外壁の傷についてはご心配なく。
この後もともと外壁塗装工事を実施する予定なんです。

出窓から引違窓への窓の交換工事。これで完成です



こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

相模原市のM様。
ご高齢になって、足が少し悪くなってしまいました。

そこで今回、廊下とトイレに手すりを取付けさせていただいたんです。
廊下とトイレに手摺の取付け
                         ▲廊下とトイレに手すりの取付け
こちらが廊下の手すり。
強度を保つため、きちんと下地板を取り付けてから手すりを取付け。

廊下からの高さは80㎝に設定。
一般的に握りやすい高さとされていますが、M様にご確認いただいて取付けました。
屋内・屋外に手すりの取付け
                         ▲廊下とトイレに手すりを取付け
トイレには、このように手すりを取付け。
立ち上がりの時に、この手すりがあると安心です。

こちらも、長さや位置などM様とご相談して取付させていただいています。

これで、廊下もトイレも不自由なく安全になりましたね。

今回の工事は、介護保険を利用されての工事。
申請などは、当社で代行してやらせていただいたんです。

介護保険を使っての手すり取付けをご検討中の際は、ぜひご相談くださいね

ページ上へ