スタッフブログ

こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

外壁サイディングの部分貼替工事が着工した、相模原市のO様邸。
既存のサイディングを剥がしてみました。


外壁サイディングの貼替
                         ▲外壁サイディングの貼替え
こちらがその様子。

思っていた以上に、傷みが進んでいました。
下地は部分的に、新しく取り替えていきますよ。

防水シートも張替えです。
外壁サイディングの貼替
                         ▲外壁サイディングの貼替え
水の侵入口であった笠木も、すべて新しく取り替えました。
笠木の下にも、きちんと防水シートを貼っているので安心です。

外壁サイディングの貼替え
                         ▲外壁サイディングの貼替え
最後に新しいサイディング材を貼れば、工事は完了。

年数が経っているため、まったく同じサイデイング材はありませんでしたが、
似たものを探すことが出来たので、違和感もありませんね。

なんとか、この段階で雨水の侵入を食い止めることが出来たので、
大がかりな工事にはならなくて済みました。

O様にもご安心いただくことが出来て、外壁サイデイングの貼替工事が完了です


こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

相模原市のO様邸。
数年前から外壁サイディングの傷みが気になっていました。


外壁サイディングの貼替え
                         ▲外壁サイディングの貼替え
表面がポロポロ剥がれてきているところがあり、
ご自分で多少の補修もされていたんです。
外壁サイディングの貼替え
                         ▲外壁サイディングの貼替え
ただ、状況は徐々に悪化。

気が付くと、ブカブカに浮き上がってきているところもあり、
心配になって当社にご連絡を下さいました。

確認してみると、どうやらバルコニーの笠木のあたりから
中に水が入っているようです。

そこで今回、バルコニー部分の外壁サイディングを貼り替えることにしました。
もちろん、傷んでいる下地の補修も実施していきますよ。
外壁サイディングの貼替
                         ▲外壁サイディングの貼替え
まずは、バルコニー周りに足場を架けます。
きちんと修理していきますので、安心して下さいね

こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

相模原市のT様邸。
和室の畳をフローリングにリフォームします。


畳からフローリングにリフォーム
                         ▲畳からフローリングにリフォーム


こちらのお部屋です。

現状の使用状況からいくと、
お掃除も楽で清潔なフローリングのほうが、使い勝手が良かったんです。


畳からフローリングにリフォーム
                         ▲畳からフローリングにリフォーム
畳の下の下地を確認したところ、かなり傷みが激しく、
一部下地の取り替えが必要。

このとおり取替作業を行って、しっかりとした下地に戻しました。
畳からフローリングにリフォーム
                         ▲畳からフローリングにリフォーム
そのあと、フローリング材を貼って仕上げ。

壁・天井は和室の状態で残すので、
イメージに合った、明るい色のフローリング材を使用。

二日間の工事で、ご希望にそった床にリフォーム完了です。
下地の傷みも確認できて、T様にもご安心いただけましたよ

きちんと点検をして塗装工事実施
                         ▲外壁屋根塗装
こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

屋根の傷みと汚れが気になっていた、相模原市のS様邸。
屋根に上がって調査をしたところ、屋根材の割れなどはありません。

まだ、塗装でのメンテナンスで大丈夫との判断で、
今回は、外壁と合わせて塗装工事を行うことにしました。

きちんと点検をして塗装工事実施
                         ▲外壁屋根塗装
外壁も屋根もすべて手塗り。

下塗り・中塗り・上塗りと3回塗っていきます。
きちんと点検をして塗装工事実施
                          ▲外壁屋根塗装
このとおり、遠くから見てもピカピカにきれいに仕上がりました。

屋根も30年ほど経つと、屋根材自体も傷み、
屋根材の下の防水シートが劣化してしまうので、葺き替えをおすすめします。

ただ今回は築17年。
塗装工事でのメンテナンスで大丈夫な状態でした。
きちんと点検をして塗装工事実施
                         ▲外壁屋根塗装
外壁もきれいに塗装。
大事な目地部分のシールも、すべて打ち替えました。

雨樋もきれいに復活していますね。

大事なお家、外壁屋根の塗装工事を施して、
これで、また10年安心して過ごしていただけますね

きちんと点検をして塗装工事実施
                         ▲屋根点検
こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

相模原市のS様邸。
ご新築から17年、まだ一度も外壁屋根のメンテナンスを実施されていませんでした。

外壁はもちろん、下から見上げた屋根。
汚れも目立つようになって、気になっていたんです。


きちんと点検をして塗装工事実施
                         ▲屋根点検
そこで、まずは梯子を架けて屋根の状態を点検してみることにしました。

通常17年では、屋根の葺き替えまでは必要ないと思いますが、
S様はとても心配されていたので、確認したほうが安心ですよね。
きちんと点検をして塗装工事実施
                         ▲屋根点検
屋根点検の結果は、このとおり。

苔が生えていて色あせもしていますが、屋根材自体はヒビなどもなく
塗り替えをするだけで充分な状態です。

写真をお見せしてご説明したところ、S様もとても安心されました。

とはいえ、17年メンテナンスをしていなかった外壁と屋根。
今回は、いよいよ塗り替えを決断。

これから先も安心して過ごしていただけるよう、きちんと工事をしていきますね

ページ上へ