スタッフブログ

こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

相模原市のN様邸。

お庭の工事も終わり、次は傷みが出ていた外壁塗装工事
を実施させていただきました。
外壁塗装工事
                         ▲外壁塗装工事
こちらが外壁塗装工事完了後の様子です。

以前の色とほぼ同じ色にしましたが、明るくきれいになりました。
外壁塗装工事
                         ▲外壁塗装工事
塗装前はこのような状態。

N様のお家の外壁は、サイディングです。

サディングの壁は、塗装しなくてよいと思われている方が
いらっしゃいますが、それは間違い。

サイディングの表面塗装が劣化してくると、外壁自体が傷んできますし、
サイディングのつなぎ目などの目地も劣化するんです。
外壁塗装工事
                         ▲外壁塗装工事
玄関回りのタイルもきれいに洗浄して、明るくなりました。

きれいになって、建物の防水も万全。
N様にもご安心いただいて、外壁塗装工事が完了です

こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

外構工事やカーポート工事など、いつもお世話になっている
相模原市のF様邸。

今回は、前回の工事から10年以上経過して心配だった
外壁塗装工事のご依頼をいただきました。
外壁塗装工事
                         ▲外壁塗装工事
このとおり、色あせも目立ち防水効果が低下している状態。
外壁塗装工事
                         ▲外壁塗装工事
外壁塗装工事完了後は、このとおり。

当初、お家の色合いなどはあまりご興味のなかったF様、
工事が決まった後、ご自分のお家、他のお家を眺める機会が多くなったそうです。

その結果、破風板や雨樋、玄関回りなどアクセントに色を変えて、
このとおりの仕上がり。

防水効果も復活し、イメージも一新。
大変ご満足いただけて、外壁塗装工事が無事終了です

畳からフローリングへ
                         ▲畳からフローリングへ
こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

町田市のⅠ様邸。
むかしから旦那様が使用されてきた、こちらの和室。

布団の代わりにベッドを置いたりして、少しライフスタイルが変化してきました。

そこで、今の生活に便利なよう、畳をフローリングにリフォームしたんです。
畳からフローリングへ
                         ▲畳からフローリングへ
こちらが、畳からフローリングへリフォーム後の様子。

工事は、まず既存の畳を撤去。

畳の厚みは約6㎝、フローリングは1.2㎝。
その厚みの違いを解消するために、次に下地をつくった後フローリングを貼るんです。

すっきりきれいにリフォーム完了。
ベッドも安定して、掃除も楽になりましたね。

Ⅰ様にもご満足いただけた、畳からフローリングへのリフォーム工事でした

こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

相模原市のF様。
カーポートや外構工事でお世話になっている、OBのお客様です。

今回は、外壁塗装工事のご依頼をいただきました。
前回の塗装から15年、状態を拝見しても、そろそろ塗装の時期だったんです。
外壁塗装工事
                         ▲外壁塗装工事
全体的に色褪せがしてきて、手で触ると白い粉がつくチョーキングも起こっています。

防水効果が無くなってきている合図ですね。
外壁塗装工事
                         ▲外壁塗装工事
2週間程度かかる工事期間の中で、
車の出入りなどご迷惑をお掛けする、ご近所への挨拶回りも完了。

まずは、足場を架ける作業から工事スタートです。

見た目もきれいに、そしてなによりも外壁の防水効果を蘇らせて、
また10年、安心して暮らしていただけるように、心を込めて作業させていただきますね

こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

川崎市のU様邸。
カーペット敷きのお部屋を、フローリング貼りにリフォームしました。
カーペットをフローリングへ
                         ▲カーペットをフローリングへ
まずは、敷いてあるカーペットの剥がし作業。
敷き込み式のカーペットなので、剥がすと下地板が出てきます。
カーペットをフローリングへ
                         ▲カーペットをフローリングへ
下地板の上から、フローリング材を貼っていくんです。

事前にカーペットを剥がした後の、下地板の高さは確認済み。
今回は、見切材も使用せず下地調整の必要もありません。




カーペットからフローリングへ
                         ▲カーペットからフローリングへ
そして、カーペットからフローリングへ、リフォーム後の様子がこちら。
すっきりきれいに仕上がりましたね。

将来、ペットを飼われる計画もあり、
フローリング材はキズのつきづらいものを選択。

いままでのカーペットに比べると、掃除も楽で、清潔にお部屋を保つことが出来ますね。

きれいな仕上がりに、U様にも大変ご満足いただけましたよ

ページ上へ