スタッフブログ

こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

秦野市のS様邸。
雨戸シャッターの動きが重くなり、とうとう動かなくなってしまいました。

S様のお家の雨戸シャッターは、サッシと一体になっています。
全部を交換するのには、費用も手間も掛かります。

そこで今回は、調査の結果シャフト交換で修理することにしました。
雨戸シャッターの修理
                         ▲雨戸シャッターの修理
こちら作業中の様子。

シャフトとは、シャッター内部にあるシャッターを巻き上げる部品です。

雨戸シャッターの修理
                         ▲雨戸シャッターの修理
シャフト交換のみで、シャッター本体もレールも、
元のものをそのまま復旧しました。

動きは新品の時同様、とても軽く蘇りましたよ。

S様にもご満足いただけて、雨戸シャッターの修理が完了です

その他当社の施工事例は、こちらをクリック
こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

相模原市のN様邸。
トイレの改修工事を行います。
キャビネット付き手洗い器
                         ▲キャビネット付き手洗い器
こちらが、リフォーム前のトイレ。

手洗い器が壁についていますが、出っ張っているので、
少しジャマですね。

そこで、今回のリフォームにあたり、壁に埋め込み式の
キャビネット付き手洗い器に取り換えることにしました。
キャビネット付き手洗い器
                         ▲キャビネット付き手洗い器
既存の手洗い器を撤去した後、壁を必要な寸法だけ開口。
ここに、新しいキャビネット付き手洗い器を取付けます。

キャビネットには、予備のトイレットペーパーや、
掃除用品などが収納出来て、とても便利なんです。

壁紙も張り替えて、すっきりきれいにリフォームさせていただきますね

こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

相模原市のT様邸。
お風呂に続いて、洗面化粧台をリフォーム。
浴室・洗面リフォーム
                         ▲洗面化粧台のリフォーム
こちらがリフォーム前の、洗面化粧台です。

収納が少ないので、棚を置かないと必要なものが収まりませんでした。
浴室・洗面リフォーム
                         ▲洗面化粧台のリフォーム
こちらが、洗面化粧台リフォーム後の様子です。

まず、いままではなかったミラー上のウォールキャビネットを取付け。
ミラーの中はもちろんすべて収納です。

下台も開き扉をやめて、引出しタイプにしました。

収納力が格段に上がって、棚も置かなくてよくなり、
このとおり、洗面所が広々と使えるようになったんです。

今回使用したのは、タカラのホーロー洗面化粧台。
お掃除も楽で、いつまでもきれいに使っていただけます。

T様にも大変ご満足いただいて、洗面化粧台のリフォーム完了です

こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

相模原市のT様邸。
タカラのぴったりサイズレラージュで、システムバスをリフォームしました。
浴室・洗面リフォーム
                         ▲特注サイズのシステムバスでリフォーム
こちらは、T様邸のもともとの浴室。

縦横のサイズがちょっとイレギュラーで、普通のシステムバスで
リフォームすると、今よりも狭くなってしまいます。

そこで今回は、サイズオーダー可能なタカラのシステムバスでリフォームしました。
浴室と洗面のリフォーム
                         ▲特注サイズのシステムバスでリフォーム
こちらが、特注サイズのシステムバスでリフォームした様子。

今までと変わらず、広々とした浴室にリフォームできました。
洗い場は、以前よりも広くなったくらいなんです。

特注サイズのシステムバスで、無駄なくリフォーム完了。

機能やお掃除のしやすさなど、グレードアップしたお風呂で、
快適なバスタイムを満喫してくださいね

こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

相模原市のY様邸。
玄関ポーチとトイレに、手摺を取付けました。

介護保険を利用しての工事でしたので、
ケアマネージャーさんと現場打合せを事前に行い、取付位置を決定したんです。
玄関ポーチとトイレに手摺取付け
                         ▲玄関ポーチとトイレに手摺取付け
まずは玄関ポーチ。
10㎝の段差があるので、この上り下りの為に手摺を取付け。

屋外用の、LIXILグリップラインを使用。
タイルと石に丸く穴をあけて、柱を埋め込みました。
玄関ポーチとトイレに手摺取付け
                         ▲玄関ポーチとトイレに手摺取付け
もう一箇所は、トイレの入り口。
トイレの出入りの際と、便座から立ち上がる際にも利用できます。

こちらは、TOTOのフリースタイル手摺。
壁の隅に取付けるため、握りやすいようアールのついた金物を使用しました。

ケアマネージャーさんとの事前打ち合わせのおかげで、
無駄なく安全に、手摺を取付けることができましたよ

その他当社の施工事例は、こちらをクリック
ページ上へ