手すりの取付け方

エンドブラケットでⅠ型手すり
                         ▲エンドブラケットでⅠ型手すり
こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

相模原市のS様邸。
室内の各所に手すりを取り付けました。

TOTOのフリースタイル手すりは、手すりのバーを自由な長さにカット、
様々なブラケットを使用して、取付場所や使い勝手に応じて取り付けが可能です。

こちらの場所は、シンプルにエンドブラケットを使用してⅠ型に取付。
オフセットブラケットでⅠ型手すり
                         ▲オフセットブラケットでⅠ型手すり
こちらの場所は同じくⅠ型ですが、オフセットブラケットを使って、
壁の裏側から手すりが回りこむように取付。

手前の壁に取り付けると、出っ張ってしまってジャマになるんです。
コーナーブラケットでL型手すり
                         ▲コーナーブラケットでL型手すり
トイレには、座ったり立ったりの動作に便利なL型に取付。

こちらは、コーナーブラケットを使って2本のバーをL型につなげています。

こんなとき、ここに手すりがあればなぁなど、不便に感じたときは、
ぜひご相談くださいね