バルコニーの交換工事

DSCN1817-l

 

こんにちは!インテリアコーディネーターの隅谷です。

 

 

相模原市のO様邸、バルコニーの交換工事が進んでいます。

 

 

O様のお家には、スチール製でL型の大きなバルコニーがついていましたが、

フレームの鉄や床のデッキ材が、かなり劣化してきていました。

 

 

そこで今回、アルミ製のバルコニーに交換することにしたんです。

 

 

このバルコニー、両隅は下屋根の上にのっかっていて、

角の部分は1階から柱を建てて支えています。 

 

 

DSCN1327-m

 

こちらが、施工前のバルコニーの様子です。

 

フレームが鉄の為、定期的に塗装工事も必要です。

 

今回の工事で、メンテナンスの手間もなくなりますね。

 

バルコニーをはずした後、屋根の塗装も実施しました。

この後、壁の塗装も行う予定。

 

お家の外観が一新しますね

 

その他、リフォーム工事のビフォーアフターは、

こちらをクリック